長野県開田高原でセカンドハウス
S様邸
レポアレンジを白樺とカラマツの林の中に
デッキを大きく取り、平家ですが、天井を高く取り、気持ちのいい建ても物に!!
地面の凍結深度はなんと!80センチ!!当然ながら地面より下へ80センチ以上基礎が埋まっています
しかし、この後竣工時、御岳山の噴火で屋根が噴煙と一緒に振ってきた水蒸気でベトベトなりましたように
昔の噴火でこの辺りは、掘ると出てくる宝の山ではなく、岩の山で・・・・・
当然ながら、地盤は良いということですが、工事は大変でしたが、きれいな空気を吸えただけでも最高でした。

しかし、その後の報道で、御岳山の噴火で多くの犠牲者が出て・・・
ご冥福をお祈りいたします。

さて、最初の乗り込みの図です
一面、笹の藪です
一番若い、M君>行きまーす!!の声とともに、藪の中へ!

こんな、感じになってきました
白樺がいい感じです


エゾ松は伐採です
強風でよく倒れるそうですので、伐採しておかなければならないそうです
伐採のプロではありませんが
チェーンソーはよく使い慣れていまして!
請け負いました!!伐採処分も!

整地が終わり、お祓いです
オーナー様の弥栄と工事の安全も祈願です

こんな大きな石も、御岳山の噴火でとんできたのでっしょうね
大昔に・・・

この、基礎の下は、石だらけです
おまけに、凍結深度80センチということで、基礎の根入れも、普通より深いのです
十分な基礎言えるでしょう。

保養地の中の白樺とBIGBOXの旗!!&青い空

レッカー車を使ってのログ材搬入です建てる場所は結構、高い位置になります

最初の1段目に防腐剤を塗っています

ダボ打ち、積み上げ中

オーナー様がみえて、2日目でもうここまで!!と、驚いていました
敷地の中の通路作りも結構大変でした。
この下には、大きな石がたくさん埋まっています。

長いものは、結構重いのです
大工さんもいと苦労~

棟も上がり、垂木の設置も終わりました

屋根の野地板張り完了ぅ!

レポのアレンジで、棟を高くし、軒を2mほど出して、デッキを広くとれるようにしてあります

JIOの中間検査です
女性の方でしたが、しっかり見ていかれますが、指摘事項はありませんでした!

薪ストーブの煙突設置工事

塗装工事中
パインイエローは、明るくいい色ですね!

床の断熱材入れも、念が入ります
なにせ、-12度にはなるそうですので

窓廻りの防水テープ貼も、完了~

内部
ロフトはありませんが、高い天井がお望みで、凄い空間が、贅沢です

矢根も葺き終えて、足場も取れました
あと少しですね

いい感じです

広いデッキも出来上がり~
薪ラックもサービスで作っております

どうでしょうか
キッチンカウンターも薪ストーブも据わりました

カウンターは栃の一枚板です
特注~

一枚板の製作中
なんでもやります!!

突然の御岳山の噴火です
あの山で、多くの人がと・・・・思うと・・・・
合掌。

敷地の前も、雪が降ったように・・・・

木曽駒ケ岳展望デッキ作成中

完成~